会社案内

ご挨拶

我が社は、沖縄本島那覇市の隣にある豊見城(とみぐすく)市に、初代大城忠孝が昭和24年「豊見城酒造工場」として創業。
その後、昭和55年に組織変更をし、現社名である忠孝酒造となりました。

"泡盛文化の継承と創造 "を基本理念に、泡盛の新たな可能性を追求するとともに、「学ぶ」「聞く」「創る」「挑む」をモットーとし、社員一同日々励んでおります。

平成元年には「現代の良き泡盛文化をつくりたい」と、泡盛の熟成に最適といわれた南蛮甕の研究のため、自ら陶芸に打ち込んだ大城繁前社長(現会長)の陣頭指揮のもと、泡盛メーカーとしては初めて自社に窯を有し、泡盛熟成用の容器を開発いたしました。(琉球城焼)

我が社の目標は、古き良き琉球王朝時代から続く沖縄文化を受け継ぎながら、泡盛文化の継承・創造を通して、現代社会においても世に誇れる価値観を創造することにあります。
いままで我が社は泡盛に対する「こだわり」や、作り手たる思いの多くを沖縄県内に向けて発信しておりました。

今後はその「泡盛文化」を県外にも積極的に発信し、多くの皆様に「琉球泡盛」として届けたいと思います。

地域社会への貢献が、沖縄県内にとどまらず日本全国へ、そして世界へと広がるように…。

我が社は新たなステージへと挑戦いたします。

忠孝酒造株式会社
代表取締役社長
大城 勤

会社概要

社名 忠孝酒造株式会社
事業主 代表取締役社長 大城 勤
創業 昭和24年
本社 〒901-0235 沖縄県豊見城市字名嘉地132番地
TEL:098-850-1257
FAX:098-850-1204
東京営業所 〒108-0075 東京都港区港南3-6-4
資本金 4,100万円
従業員 48名(パートアルバイトを含む常勤)
主要取引銀行 沖縄銀行豊見城支店、琉球銀行豊見城支店
  • ゴーヤーカクテル
  • 泡盛酒蔵見学
  • オリジナル記念甕文字彫り込みイメージ確認ガイド
  • THE OWNEWSザ・オーナーズ
  • 琉球城焼
  • 手造り 泡盛体験
  • よっかこうじ
  • 忠孝酒造 公式Facebook
  • メールマガジンを登録